自由練習

自由練習

普通車(AT限定を含む)の練習をすることができます。ただし、該当免許を持っている方に限ります。
※練習は、ご希望により場内・場外いずれも可です。高速教習を受けることもできます。

教習期間は最初に実技を受けた日から3ヵ月以内です。
自信がついた時点でいつおやめになっても結構です。

教習料金・持参品

入学金 15,000円(税込 16,500円)
教習料金 4,100円(税込 4,510円)
普通高速 7,200円(税込 7,920円)
写 真 代 728円(税込 800円)

教習料金は1時限あたりの金額です。

申し込み時には運転免許証・印鑑・入学金・1時限以上の教習料金を持参ください。
(受付時間 午前10時~午後6時)

※写真2枚(免許証サイズ縦3cm×横2.4cm)持参の方は写真代は不要です。

取得時講習

取得時講習

運転免許センターの一発試験で合格した方は、取得時講習を受講しなければなりません。

講習日

毎月1回実施しています。詳しい日程は電話にてお問合せください。

講 習 時 間・内 容

  • 普通車→午前10時10分~午後6時
    普通車講習及び応急救護講習。
  • 中型車→午後2時~午後6時
    中型車講習。

講習料金・持参品

  • 講習料金 普通車→15,400円 中型車→17,800円
  • 仮免許証と受験票
  • 印鑑

お申し込み方法

受付窓口でのお申し込みになります。
※電話予約不可

高齢者講習

高齢者講習

70歳以上の方(誕生日がきて70歳になる方も含む)は、高齢者講習を受講しないと 免許の更新ができません。

受講期間

免許更新期間満了日6ヶ月前から受講可能です。

講習時間

講習内容により開始時間が異なります。
予約の際にお伝えします。

講習内容

70歳以上75歳未満の方

双方向型講義 30分
運転適性検査機材の使用による診断と指導 30分
実車による診断と指導 60分

75歳以上の方 * (認知機能検査の結果に基づいて行われます)

(1)運転適性検査(夜間視力・視野等の検査) 30分
(2)実車走行による診断と指導 60分
(3)双方向型講義 30分
(4)個別指導 60分
認知機能検査で、記憶力・判断力に心配がないとされた方

→2時間の講習(上記(1)・(2)・(3)の内容)

認知機能検査で、記憶力・判断力に低下が見られた方

→3時間の講習(上記(1)・(2)・(3)・(4)の内容)

講習料金・持参品

講習料金
  • 70~74歳までの方→5,100円
  • 75歳以上の方認知機能検査→750円
    2時間講習→5,100円/3時間講習→7,950円
    (認知機能検査の結果によって講習時間が変わります)
運転免許証
眼鏡等(免許条件にある方)

免許証を紛失された方は、保険証等をお持ち下さい。

お申し込み方法

公安委員会から「高齢者講習通知書」が送付されてきましたら すぐに講習の申し込みをしてください。
窓口・電話どちらでも構いません。
講習日は決まっていますので、お申し込みの際にご確認ください。